会社概要 ミヅホ株式会社

 

ミヅホ株式会社|会社案内
ミヅホ株式会社|こだわりの桶作り
ミヅホ株式会社|酢ができるまで
ミヅホ株式会社|職人紹介
ミヅホ株式会社|製品紹介
ごあいさつ
 
次期社長 大西甚吾弊社は、奈良大和盆地の南には万葉集で知られる耳成山、畝傍山、香久山の大和三山を、東にはお酒の神様として祭られている三輪山をのぞむ自然と、歴史の豊かなところで米酢と味噌を製造しています。
天の恵みである米を自然と共存しながらつくる昔ながらの製造方法で吉野杉の三十石大桶の中で育んだ米酢、 玄米くろずは芳醇で深い味わいがあります。
この伝統的製造方法で良質の製品を作り続けることが私どもの使命と考えていますのでよろしくお願いします。


工場の航空写真 酢蔵 工場概観


 
  概要  
 
名 称 ミヅホ株式会社
創 業 明治10年  
設 立 昭和44年1月25日
資本金 20,000,000円
代 表 大西 甚吾
所在地

奈良県橿原市中町267番地
GoogleMapによる地図表示はこちら
yahoo!地図で最寄駅(近鉄橿原線 新ノ口駅)からの道順を表示

登記住所 奈良県橿原市葛本町291番地の2
電話番号 0744-22-3317
従業員 18名
沿 革

万治元年(1658年)

大和国耳成村に8代源の助が米酢の製造を始める

明治10年(1877年)

15代大西甚松が大西商店を創業
米酢、味噌の製造業を始める

明治36年

第5回内国勧業博覧会に瑞穂酢を出展
大勲位功四級載仁親王から褒状を受ける

昭和44年(1969年)

ミヅホ株式会社設立
資本金500万円とする

昭和45年(1970年)

大和ハウス工業(株)特約店になる

昭和51年(1976年)

資本金2,000万円に増資

昭和55年(1980年)

JASの認定工場になる

昭和60年(1985年)

発酵蔵を新設する

平成14年(2002年)

自社山より樹齢120年の吉野杉を伐採し30石桶1本造る

平成16年(2004年)

自社山より樹齢100年の吉野杉を伐採し30石桶5本造る

 


地図


トップページへ


免責事項 | リンク | お問い合わせ
 
Copyright(C)Mizuho Corporation. All Right Reserved.